理事長挨拶

理事長挨拶
ご挨拶

中国四国成年後見センターの理事長の井上文伸です。
さて、私どもが発足したNPO法人は高齢者等後見を必要とする人々の生活支援・財産管理などを行う市民後見人・任意後見人の相談・引受・育成をするために結成された団体です。
介護保険制度とともに高齢社会を支える制度として平成12年に誕生した成年後見制度ですが、10年以上経過した現在でも介護保険制度のように普及していないのが現状です。認知症高齢者だけでも平成22年には200万人を超え、その数はさらに増加すると推測されており、成年後見人制度の普及は急務です。弁護士・司法書士などの専門家は、成年後見のニーズに比べると圧倒的に少なく、親族・市民による相互扶助的な活動が必要であり、それをなしに高齢者への十分な支援を行うことは出来ないといえます。
私どもは尾道市・福山市を中心に後見人の信頼性の向上を目指し、そうした十分な支援を受けていない高齢者の人々の暮らしのためより良い環境を作る努力をしてまいりますので、是非、皆様のご支援とご協力を賜りたくお願い申し上げます。

お問い合わせ

ページトップへ