成年後見実践セミナー「修了認定試験練習問題⑫」

○×問題
「任意後見制度とはとは、将来判断能力が不十分になったときに備えて、あらかじめ自ら選んだ代理人に、自分の生活等に関する事務について代理権を与える契約を結んでおく制度である。」

解答:○

※当センター休業日の為、明日(1/28)の更新はありません。

カテゴリー: 新着情報   パーマリンク