成年後見実践セミナー「修了認定試験練習問題⑨」

○×問題
「任意後見契約においては、後見を開始するには、本人やその配偶者等の一定の者が家庭裁判所に任意後見監督人の選任を請求する必要がある。」

解答:○

カテゴリー: 新着情報   パーマリンク