成年後見実践セミナー「修了認定試験練習問題№30」

穴埋め問題
民法第862条
(①□□□□□)は、後見人及び被後見人の(②□□)その他の事情によって、(③□□□□)の財産の中から、相当な報酬を後見人に与えることができる。

解答:①家庭裁判所②資力③被後見人

練習問題の更新は、本日で最後となります。

◆「成年後見実践セミナー」の開催について◆
日時:平成27年2月22日(日)13時から16時
場所:尾道市高須町4788番地11CSCビル2階「会議室」
    特定非営利活動法人中国四国成年後見センター
日程:13:00~13:40 修了認定試験
    
13:50~15:50
     講演「成年後見制度の活性化と市民後見人」※一般参加可能です
      講師:森山彰氏(特定非営利活動法人高齢者・障害者安心サポートネット理事長)
    〈講師プロフィール〉森山彰氏
     平成3年、札幌法務局長退任後、財団法人民亊法務協会開発部長就任
     平成6年~15年 福岡県筑紫公証役場公証人
     平成16年  特定非営利活動法人高齢者・障害者安心サポートネット設立
     福岡県を中心として、市民後見人の育成、地域後見サービスの充実に向けた活動を展開。
     財産管理だけに偏らず、より身上看護を重視した市民後見人らしい新たな地域後見のあり方
     を提唱・実践している。
     日々の後見活動に加えて、各方面での講演活動や執筆も多数。
                (H26.6「地域後見の実現(日本加除出版)」)

お問合せ先:特定非営利活動法人中国四国成年後見センター☎0848-36-6753
        お問合せの際は「実践セミナー参加の件で」とお伝え下さい。

 


 

 

 

カテゴリー: 新着情報   パーマリンク